証拠写真やレポートがあればバッチリ!

カメラの画像

確実に慰謝料をとるためには、裁判で証拠認定されるだけの証拠が必要です。
人が見たという伝聞や、服に香水のにおいがついていたなど、浮気が疑われる事象だけでは裁判で有効に働きません。
日本の司法は、疑わしきは罰せずの要素が強いです。

 

確実に慰謝料をとるためには

確実に浮気しているという証拠を入手する必要があります。
確実な証拠を手に入れるには、探偵事務所に依頼するのがベストな選択だと言えます。
探偵事務所は、浮気調査を行なう機会が多く、様々な探偵用の道具も持っています。
かなり高価な望遠レンズカメラなども持っているので、状況の写真をしっかりとばれずに撮ってくれます。
素人が現場の写真を撮ろうと思っても、あまり良いカメラを持っていないので、対象に近づく必要があります。
そうなると、一気にばれる確率は高くなるので、素人が下手に現場の写真を撮ろうとはしない方が無難です。

 

また、探偵事務所は、細かなレポートを作ってくれる点でも裁判などで有利になります。
探偵は商売で離婚調査を行なっているので、客観的なレポートの作成が可能です。
どこで何をしたかや、どういった方法で会っているかなどを詳細にレポートで報告してくれます。
そういったレポートがあると、相手方も浮気を認めることが多く、裁判などでも有用な証拠として働いてくれます。
このように、確実に慰謝料をとるためには、確実な証拠が必要となることが多いので、有効な証拠を入手できるよう、探偵事務所を利用するようにして下さい。

 

>>トップページに戻る<<