賢く離婚するために

裁判所の画像

賢く離婚するための準備の仕方として、泥沼の離婚裁判など、面倒ごとを避けることが重要となります。
離婚の形式にも色々と種類があり、話し合いによる協議離婚が一番手間も費用もかからずに済みます。
裁判にまでことが進んでくると、弁護士費用が出てきたり、裁判所までの交通費や平日に出廷しないといけないなど色々と弊害が出ます。
一番円満な協議離婚となるように持っていくのが、賢い離婚のための準備と言えるでしょう。

 

具体的には相手が浮気をしている時には、しっかりと証拠を確保する点が重要です。
証拠がないと、裁判で長期化してしまったり、場合によっては離婚できないこともあります。
探偵事務所に依頼して、証拠の写真や映像を集めてもらっておくと、完全な証拠となります。
完全な証拠があると、相手も裁判をやっても無駄だなと思い、協議離婚に応じるケースが多くなっています。
明確な浮気の証拠があると、慰謝料や養育費なども非常に有利にことが運んでくれます。

 

また、法律に詳しい弁護士などを味方につけておくことも、賢く離婚するためには重要です。
過去の判例で、同じようなケースでどの程度慰謝料が支払われたかなどを聞くことができます。
あまりに無茶な慰謝料を請求すると、離婚裁判が長期化してしまいます。
少額の慰謝料しか請求しないと、もっと取れるのにもったいないことになります。
適正な額の慰謝料を決定することも、賢く離婚するための準備として重要だと言えます。

 

離婚のプロに無料で相談してみたい方は日本法規情報の離婚サポートがおすすめです。

↓↓↓


賢く離婚するための準備の仕方記事一覧

離婚調停に勝つために良い弁護士を雇うという人もいますが、基本的に弁護士は法律的なこと以外はできません。いくら腕の良い弁護士でも、浮気をしているという証拠がないと、離婚調停で勝つことは難しいといえます。弁護士よりも、浮気をしているという証拠を集める方を優先させると、離婚調停に勝つことができます。具体的には、離婚調停の際に物的証拠が重要視される傾向があります。例えば、浮気相手との携帯メールでのやりとり...

裁判で有効になる浮気不貞行為の証拠とは、基本的に肉体関係があったと第三者が見て十分疑われる証拠となります。これは、法律上、不倫の定義が、肉体関係となっているからです。離婚裁判や慰謝料の裁判においては、法律が全てだと言えます。いくら自分の中では浮気だと思っていても、法律が裁判では適用されるので、法律にのっとった証拠を集める必要があります。例えば、「愛してるよ」と浮気相手に送ったメールだけでは、証拠に...

離婚をするために必要な手続きは、意外とシンプルです。離婚届に両者が必要事項を記入し、住んでいる役場へ届けるだけで離婚が成立します。ただし、その離婚届を両者が納得する形で記入するまでの道のりが険しいことがあります。特に、旦那の浮気などでの離婚となると、慰謝料や養育費関連でもめることもあるので、難しいです。できるだけ協議離婚と呼ばれる、話し合いでの離婚となるように、相手がいいわけできないような証拠を突...

離婚問題で自分に合った弁護士に依頼する方法として、家から近いという点があります。裁判になりそうな時には、弁護士とよく相談することが必要となります。弁護士事務所までの距離が遠いと、どうしてもうまく相談することができません。しっかりと近くの弁護士事務所に依頼しておくと、何かあった時でもすぐ来てくれるなど、柔軟性のある対応をしてくれます。それから、最近ではホームページを持っている弁護士事務所が非常に増え...

慰謝料の相場は、状況によって大きく違っています。慰謝料の計算は、精神的にどのくらいの苦痛を受けたかや、結婚していた期間、相手側の経済状況などで総合的に判断します。精神的な苦痛浮気など相手に非がある場合には相場は高くなることが多いです。DVなどの暴力行為があった時にも、慰謝料の請求額は高くなりがちです。その精神的な苦痛を取り除く努力をしたかや、努力した結果どうなったかなども慰謝料の計算内容に入ってき...

慰謝料と養育費を確実にもらうコツとは、相手側に非があるということを客観的に立証することが大事です。特に、慰謝料に関しては、相手側が自分にどれだけ迷惑をかけたかを立証しないといけません。具体的に、浮気している証拠や、DVを行なっている証拠などをしっかりと確保しておくことが、慰謝料を確実にもらうコツだと言えます。養育費に関しても、相手が納得して離婚に応じることが重要となります。円満な離婚でない場合、養...

安心して母子家庭生活を送るためには、収入源を確保しておくことが一番大事です。家計がしっかりと安定していれば、ある程度安心して母子家庭生活を送ることができます。離婚する場合には、相手方からしっかりと慰謝料や養育費が取れるようにしておくことが大事です。離婚時には、よく話し合いを行なって、安定した生活が送れるように配慮する必要があります。さらに、離婚した後の仕事を考えておくことも重要です。養育費が出るか...

離婚を回避する方法として、別居を行なうことがあります。お互い相手に不満がある時には、冷静な判断ができず、一気に夫婦仲が悪くなったり、ささいなことで相手に不満が募ってしまうこともあります。一旦別居してみることで、お互いのことを考える余裕を作り、自分の悪かった点などを反省する期間もできます。実際に一時的に別居した夫婦が、離婚の危機を乗り越えて、一緒に再度暮らすケースは多く、離婚回避の方法として有効です...