探偵と興信所ってどう違うの?

探偵と聞くと秘匿性のある職業というイメージを持たれる方が多いと思います。
しかし、今は探偵といっても数多くの会社があり、全国規模で調査業務を行っているところが多くなりつつあります。

 

探偵の調査内容は、浮気調査、素行調査、ストーカー被害への対応、裁判時の証拠収集、身元調査、人探しなど様々な調査をしてもらえます。
相談ならば警察でも受け付けてくれますが、警察は刑事事件しか扱うことしかできません。
しかし、探偵は民事事件の小さなトラブルでも扱うことができます。

 

また、興信所と探偵を同じと考えている方も多いと思いますが、実際には似て異なるものです。
興信所は興信所の調査員であることを調査の対象となる人に伝えます。
結婚相手への身元、素行調査や企業が絡む雇用調査などを主に行います。
深いところまで調査をしないため、低コストで調査してもらえるのが特徴になります。

 

興信所に対し探偵は、浮気調査のように調査の対象に気付かれないように行います。
深いところまで調査を引き受けるため費用も高くなります。探偵にも得意な分野、不得意な分野があるため、
費用も含めて事前にしっかりと考えてから契約することが大切です。

 

>>浮気調査を安心して任せられる探偵事務所<<