宇和島市 借金返済 法律事務所

宇和島市在住の方が借金や債務の相談をするならどこがいいの?

借金の利子が高い

借金が増えすぎて返済が苦しい…。
債務整理して、借金の悩みから解放されたい…。
もしもそう考えているなら、一刻も早く弁護士・司法書士に相談を。
弁護士や司法書士が探してくれる解決策で、月々の返済額が減ったり、督促がSTOPしたり、など様々な恩恵を受けられる可能性があります。
最近ではインターネットで無料相談できる法務事務所・法律事務所も複数あります。
ここでは、その中で宇和島市にも対応している、オススメの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
また、宇和島市にある他の法務事務所や法律事務所もいくつかピックアップしているので、そちらも参考にしてください。
借金問題は、1人ではなかなか解決できません。
司法書士・弁護士の知識や知恵を借り、解決への糸口を探しましょう!

債務整理や借金の相談を宇和島市の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

宇和島市の多重債務や借金返済解決の相談なら、この事務所がおススメです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料だから、現在の手持ちがなくても安心です。
費用の支払いは、分割払いの対応も可能です。
弁護士への相談料金はもちろん0円!
借金督促のストップもできます。
過払い金、個人再生、自己破産、任意整理、など、借金・債務の問題について無料相談することができます。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(通話代金0円)で相談受付できるので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、借金や債務の悩みを相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に合った方法で借金や多重債務の問題を解決に導きます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻せた過払い金から支払できます。
任意整理も、和解成功報酬や減額報酬などを一切支払わなくてよいため、安く解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の方でも安心です。
まずは気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

宇和島市在住の方が債務整理や借金の相談をするならまず、これもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネット上の借金の診断ツール。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、少し気後れする。
そんな方にもピッタリです。
しかも、無料で、匿名で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、宇和島市の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で使える!
  • 全国対応!
借金解決の第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



宇和島市近くの他の法務事務所・法律事務所紹介

他にも宇和島市には法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●井岡恒由司法書士事務所
愛媛県宇和島市三間町宮野下530
0895-58-3689

●増田法律事務所
愛媛県宇和島市佐伯町2丁目3-29
0895-20-1175

●タカタ法律事務所
愛媛県宇和島市寿町2丁目5-1コトブキビル1F
0895-28-7910

●酒井教司司法書士事務所
愛媛県宇和島市栄町港3丁目2-20
0895-24-2786

●二宮康孝司法書士事務所
愛媛県宇和島市和霊元町4丁目3-18
0895-24-7277

●大島博法律事務所
愛媛県宇和島市御徒町1-15
0895-25-7800

●宇和島法律事務所
愛媛県宇和島市錦町9-6
0895-23-5232

●伊勢田司法書士事務所
愛媛県宇和島市和霊元町1丁目1-17
0895-22-2864

●岡原法律事務所
愛媛県宇和島市賀古町2丁目2-32
0895-24-0646

●稲田司法書士事務所
愛媛県宇和島市丸之内4丁目4-15ナカタハイツ1F
0895-23-2872
http://shiho-shoshi-ehime.or.jp

●井上正実法律事務所
愛媛県宇和島市桜町1-37ビルC2F
0895-25-5711

●河野伸児司法書士事務所
愛媛県宇和島市津島町岩松甲425-5
0895-32-5811

●田中淳夫司法書士事務所
愛媛県宇和島市錦町4-19
0895-23-1131

●吉田勝司法書士事務所
愛媛県宇和島市中央町1丁目1-15
0895-25-5955

●本多総合法律事務所(弁護士法人)
愛媛県宇和島市和霊元町1丁目1-17
0895-22-2480

●松本法律事務所
愛媛県宇和島市京町2-23
0895-22-4416

●渡辺敬介司法書士事務所
愛媛県宇和島市寿町2丁目2-4
0895-22-2288

宇和島市にある地元の法律事務所や法務事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談の方が、気軽に相談できるのではないでしょうか。

宇和島市在住で借金の返済問題に参っている方

キャッシング業者やクレジットカードの分割払い等は、ものすごく高額な利子がつきます。
15%〜20%もの金利を払わなければなりません。
住宅ローンの場合0.6%〜4%(年)ほど、マイカーローンでも年間1.2%〜5%ぐらいですから、すごい差です。
そのうえ、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに金利を設定する消費者金融だと、なんと金利0.29などの高い利子を取っていることもあるのです。
かなり高い金利を払いつつ、借金はどんどん膨らむ。
借金をしたのは自己責任なので仕方ないのですが、金額が大きくて金利も高利という状況では、完済は難しいでしょう。
どう返すべきか、もはやなにも思い付かないのなら、法律事務所や法務事務所に相談するしかないでしょう。
司法書士・弁護士なら、借金を返す解決策を捻り出してくれるでしょう。
長期計画での返済かもしれないですし、過払い金返還で返さなければいけない金額が減るかもしれません。
まず相談する、これが解決への第一歩です。

宇和島市/借金の減額請求って?|借金返済

多重債務等で、借金の返済が苦しい状態になった時に効果のある方法の1つが、任意整理です。
今の借入れの状況を再度確かめて、過去に利息の支払い過ぎ等があるならば、それらを請求する、または今の借入れとプラマイゼロにし、かつ今現在の借り入れに関して将来の金利を減らしてもらえるようお願いしていくという方法です。
只、借入れしていた元本においては、しっかりと払い戻しをしていく事が基本になり、利息が減った分だけ、以前より短期間での支払いが基本となります。
只、利息を返さなくていいかわりに、月毎の支払い額は減額されるでしょうから、負担は軽減するというのが普通です。
ただ、借り入れをしてるローン会社などの金融業者がこのこれからの利子に関連する減額請求に対応してくれないとき、任意整理は出来ないでしょう。
弁護士の先生にお願いしたら、絶対減額請求が出来るだろうと思う方もかなりいるかもしれませんが、対応は業者により種々で、対応してない業者と言うのも在るのです。
只、減額請求に応じてくれない業者はごく少数なのです。
だから、現に任意整理を行って、クレジット会社などの金融業者に減額請求を実施するという事で、借り入れのストレスがずいぶん軽くなると言う人は少なくありません。
実際に任意整理が可能なのだろうか、どれ程、借り入れの払戻が圧縮されるか等は、先ず弁護士さんに頼むと言うことがお薦めなのです。

宇和島市|個人再生手続きは弁護士と司法書士のどちらが良いか/借金返済

個人再生を実施するときには、司法書士若しくは弁護士に相談をすることができます。
先ず、司法書士に個人再生の手続きを委ねた時、書類作成代理人として手続きを実施してもらうことが出来るのです。
手続きを行う際に、専門的な書類を作成してから裁判所に提出することになりますが、この手続を全部任せると言う事が出来るから、ややこしい手続きをおこなう必要が無くなってくるのです。
しかし、司法書士の場合は、手続きの代行は可能だが、代理人じゃ無い為に裁判所に出向いた際に本人のかわりに裁判官に受け答えをすることができません。
手続をおこなう中で、裁判官からの質問を投げ掛けられるとき、ご自分で答えていかなきゃいけません。
一方、弁護士の場合では、書類の代行手続だけじゃなくて、裁判所に出向いた時に本人にかわって受答えをしてもらう事が可能です。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続きに慣れてる情況になるから、質問にも適格に回答する事が可能なので手続が順調に行われるようになってきます。
司法書士でも手続を実行する事は出来ますが、個人再生については面倒を感じるような事無く手続きを進めたいときには、弁護士にお願いするほうが安堵できるでしょう。

関連するページの紹介