中央区 借金返済 法律事務所

中央区に住んでいる人がお金や借金の悩み相談するならどこがいいの?

多重債務の悩み

自分だけではどうすることもできないのが、借金返済・お金の問題です。
金額がどんどん大きくなってしまい、利子くらいしか返済できない。
借金返済の問題は、一人で悩んでいても解決は難しいでしょう。
中央区に住んでいる人も、まずネットの無料相談で、司法書士・弁護士に相談してみませんか?
いきなり事務所に出かけて直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、落ち着いて相談できるのではないでしょうか。
もちろん、中央区にも対応している法務事務所・法律事務所を紹介しています。
一人で悩まず、司法書士や弁護士に相談することが、借金解決への近道です。

借金・債務整理の相談を中央区の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

中央区の借金返済・債務解決の相談なら、こちらがおススメ。
弁護士対応で、全国に対応している法律事務所です。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払は、分割払いの対応も可能。
弁護士への相談料ももちろん無料!
借金の取り立てをSTOPするのもできます。
任意整理、個人再生、自己破産、過払い金、など、債務や借金の問題について無料相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話代金無料)で相談受付が可能なので、借金返済で困っている人も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、借金悩みを相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に適したやり方で多重債務・借金の問題を解決に導きます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻せた過払い金から支払できます。
任意整理でも、和解成功報酬や減額報酬などを一切支払わなくてよいので、おトクに解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性でも安心です。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

中央区の人が借金・債務整理の相談をするならまず、このサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネット上の借金の診断ツールです。
簡単な質問に答えるだけで、借金をどうやって減らすかの方法や、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな人にピッタリです。
しかも、無料で、匿名で使えます☆
全国に対応しているサービスなので、中央区在住の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で利用できる!
  • 全国に対応!
債務・借金の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



他の中央区近くにある法律事務所・法務事務所の紹介

他にも中央区には複数の法律事務所や法務事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●東京中央総合法律事務所
東京都中央区銀座4丁目2-1銀座教会堂ビル7F
03-5159-7600
http://tcs-law.com

●真和総合法律事務所
東京都中央区京橋1丁目1-1八重洲ダイビル6F
03-3517-6777
http://shinwa-law.jp

●アイクス司法書士事務所
東京都中央区八丁堀四丁目10番8号第3SSビル601号
0120-842-900
http://office-aix.com

●阿部井窪片山法律事務所
東京都中央区八重洲2丁目8-7福岡ビル
03-3273-2600
http://aiklaw.co.jp

●銀座誠和法律事務所
東京都中央区銀座8丁目8-15青柳ビル5F
03-3572-2421
http://ginzaseiwa.jp

●ISO司法書士事務所
東京都中央区日本橋小網町3-18スターコート日本橋7F
03-6667-7775
http://isosj.com

●コスモ(司法書士法人)
東京都中央区八重洲2丁目6-21
03-6703-0044
http://cos-mo.jp

●法律事務所ホームワン
東京都中央区銀座5丁目13-12サンビル9F
0120-316-279
http://home-one.jp

●アーク&パートナーズ司法書士西田誠事務所
東京都中央区銀座5丁目11-14
03-3545-2355
http://s-arc.com

●ライト・アドバイザーズ司法書士事務所
東京都中央区日本橋1丁目2-10
03-3516-3444
http://right-ad.com

●古田総合法律事務所
東京都中央区日本橋人形町2丁目13-9ダビンチ人形町4F
03-5640-1777
http://furuta-law.com

●リーガルバンク(司法書士法人)
東京都中央区日本橋2丁目8-6SHIMA日本橋ビル7F
03-3243-5123
http://legal-bank.com

●司法書士ファースト・パートナーズ総合事務所
東京都中央区日本橋本町2-3-4
03-3510-6811
http://f-partners.jp

●プラス事務所司法書士法人
東京都中央区京橋1丁目1-1八重洲ダイビル7F
03-3516-1447
http://plus-office.jp

●高下謹壱法律事務所
東京都中央区銀座5丁目8-5ニューギンザビル10号館4階
03-5568-6655
http://takashita-law.jp

●小出剛司法律事務所
東京都中央区八丁堀3丁目22-13PMO八丁堀6F
03-3551-5252
http://koide-law.com

●川井総合法律事務所
東京都中央区銀座7丁目15-11銀座セブンビルディング9階
03-6226-4133
http://kawailaw-japan.com

●司法書士法人I'll
東京都中央区日本橋小網町18-10JSQUARE日本橋2F
03-3664-7771
http://office-ill.com

●サン合同事務所(司法書士法人)本社
東京都中央区日本橋本町3丁目3-6
03-3275-3510
http://sun-godo.jp

●荒木田修法律事務所
東京都中央区銀座6-12-2東京銀座ビルディング
03-3572-5175
http://arakida.jp

地元中央区の法律事務所・法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気負わずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金に中央区在住で参っている場合

借金があまりにも増えすぎてしまうと、自分一人で返すのは困難な状態に陥ってしまいます。
こちらで借り、あちらでも借り、多重債務で借金がどんどん増えていくと、もう金利を払うのさえ苦しい状況に…。
1人だけで返そうと思っても、できないものはできません。
親や親戚などに頼れるならいいのですが、結婚していて配偶者に知られたくない、という状況なら、よりいっそう大変でしょう。
そんな時はやっぱり、弁護士・司法書士に頼るしかないでしょう。
借金問題を解決するための方法や計画を捻出してくれるでしょう。
月ごとの返済金額を減額してもらい、長期で返済したり、過払い金を返してもらい、返済金を減額してもらったり、などです。
どうしようもない状態なら弁護士や司法書士に相談してみましょう。

中央区/債務整理のデメリットって?|借金返済

債務整理にもたくさんの手口があって、任意で信販会社と話しをする任意整理と、裁判所を通した法的整理である個人再生もしくは自己破産等の種類が有ります。
じゃあこれらの手続きにつきどの様な債務整理のデメリットがあるでしょうか。
この三つの手口に同じようにいえる債務整理の不利な点は、信用情報にそれらの手続をした事が記載されてしまうということです。俗にブラックリストというような状況に陥るのです。
としたら、ほぼ5年から7年程の間は、クレジットカードがつくれなくなったりまた借金が出来ない状態になるでしょう。しかしながら、あなたは支払いに悩み続けこの手続を進める訳ですから、もうしばらくの間は借り入れしないほうが良いのではないでしょうか。じゃクレジットカードに依存している人は、逆に言えば借り入れが出来ない状態なることによりできない状態になる事によって救われるのではないかと思われます。
次に自己破産又は個人再生の債務整理のデメリットですが、官報にこの手続を行った旨が掲載されてしまうという点が上げられるでしょう。だけど、貴方は官報等読んだ事が有るでしょうか。むしろ、「官報とはどんな物?」といった方のほうが複数人いるのではないでしょうか。
実際、官報は国が発行する新聞みたいな物ですけれど、金融業者等々の極僅かな方しか目にしてません。だから、「破産の実情が御近所に知れ渡った」等という心配事はまず絶対にありません。
最終的に、破産特有の債務整理デメリットですが、1遍自己破産すると七年という長い間、2度と自己破産は出来ません。そこは留意して、二度と自己破産しないように心がけましょう。

中央区|自己破産にはやっぱりリスクがある?/借金返済

はっきり言えば世間一般で言われる程自己破産のリスクは少ないです。土地やマイホームや高価な車等高価値の物は処分されるが、生活していくなかで要る物は処分されないです。
また20万円以下の貯蓄は持っていてよいです。それと当面の間数カ月分の生活費用一〇〇万円未満ならとられる事はないです。
官報に破産者の名簿として記載されるのですがこれも極わずかな方しか見ないでしょう。
またいわゆるブラック・リストに記載されてしまって七年間位はキャッシング、ローンが使用できない現状となりますが、これは仕様が無いことです。
あと定められた職に就職できないという事があるのです。しかしこれも極わずかな限られた範囲の職種なのです。
したがいまして債務超過で返すことの出来ない借金を抱えているのならば自己破産を行うと言うのもひとつの手でしょう。自己破産を行ったらこれまでの借金が全部ゼロになり、新たに人生をスタートできるという事でメリットの方が大きいと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限とし税理士・司法書士・弁護士・公認会計士等の資格は取り消されるのです。私法上の資格制限とし保証人、遺言執行者、後見人にもなれないです。又会社の取締役などにもなれないです。しかしこれらのリスクはあんまり関係が無い時が多いのじゃないでしょうか。リスクはあんまり大きなものでは無いはずです。

関連するページの紹介です